固定ページ

サンジョルティの日イベントで、アルバイト

昔、登録していたイベント会社で「サンジョルディの日のイベントのため横浜に行ってほしい」という要望が出ました。サンジョルティの日とはどのようなものか知りませんでしたが、仕事内容としては「野外ワゴンでの菓子販売」ということだったので、とりあえず行くことにしました。元町商店街はいろいろなワゴンが立ち並び、ちょっと外国のバザール風の雰囲気が漂っていました。開放的な空気で、隣近所のワゴンのアルバイトと話をすることもありました。しかし、「サンジョルティの日」が何であるのか、ちゃんとわかっている人は少なく、数人に聞いてやっと答えられる人を見つけました。
サンジョルティの日とは、「本を贈る記念日」だそうです。4月23日です。バルセロナがあるカタルーニャ地方の祝日で、騎士サン・ジョルディ伝説からきているそうです。男性が女性にバラの花を、女性が男性に本を贈るのが一般的で、家族や友人、自分のためにも本を買う日なのだそうです。日本では大手書店だったかが仕掛け人となって「サンジョルティの日」を日本に広めようとしたようです。バレンタインデーだって日本人がチョコレートを贈る日として定着させたのだから、本を贈る日を広めようという動きがあってもいいだろうと思います。しかし、なぜか広まらず、「日本で定着しなかった外国の記念日」と分類されるものになってしまいました。GW前という日がイマイチだったのでしょうか。
港・ヨコハマで行われたバザール風のイベントで、休み時間にアイスクリームを食べたのが思い出です。のんびりした、いいアルバイトでした。

Write a comment